2017/05/16 東京・内幸町のプレスセンタービル10階ホールで開催された贈呈式にいってきました。

科学ジャーナリスト賞の選考は今年で12回目とのこと。
選考理由や制作された方々の思いをうかがい、科学を伝えることの難しさと大切さを再確認しました。

大賞を受賞したのは中国新聞の連載「グレーゾーン 低線量被曝の影響」(2016年3月~11月)でした。

贈呈式の様子は中国新聞のwebサイトにも掲載されています。

連載および受賞を受けての記事などは、中国新聞ヒロシマ平和メディアセンターのホームページで閲覧できます。